今年で3年目になる、有機畑。  今年は臭いに悩まされない様に、冬の間に牛フンの肥料を撒き、思い切って購入した、Hondaの耕耘機で腰痛にも悩まされずにどの作物も今のところ快調!これから、害虫と鳥の被害がやってきて、台風がやってきて、、

なんとか秋には、芋煮会は開きたいなぁと。。

 

organic farming & cooking

2007,

6月の畑 

春、

一番の収穫物は庭の

「たけのこ」

九条ねぎ

ミョウガ

とうもろこし

伏見甘長ししとう

小玉かぼちゃ

さといも

ショウガ

マルチングで

育ち始めた

四葉きゅうり


(5月)

これから、毎日、

きゅうりが食卓に。

なす

今年のトマト

山ウド

ハーブ

タイム、ローズマリー、

イタリアンパセリ、

ミント、レモングラス、

オリーブ

今年の新顔は、

ウワバミ草(ミズ)


ミズたたきにしたり、

なにより油炒めは

こたえられませんよ〜

来年は収穫の期待。

自慢の愛車!

Honda  FF300

今年の作物

レモン

ゴールデンオレンジ

旬の野菜のバイブル


取材でお知り合いになれた

「ビオファームまつき」

松木さん著の野菜レシピ図鑑

果たして間に合うか?

遅ればせながら植えたズッキーニの発芽

オークションで購入したコシアブラの植木から のびた新芽、

今年は食べずに我慢!

作家の塩野米松さんが送ってくれた、

コシアブラ、

おひたしと天ぷらは絶品です!

伏見甘長の直焼き

以前に松木さんがジャガイモと一緒にとどけてくれた甘長、

あまりの旨さにその後、畑には無くてはならない作物になりました。

このところ凝ってるのが、「フンギポルチーニリゾット」

イタリアロケに出かけると、生のポルチーニをg単位でオリーブオイルでソテーして出してくれますが、日本じゃブルギニオンにでも行かなきゃ手に入りません、でもってこれ、さっと水で戻しタマネギとオリーブオイルで炒め、冷凍ご飯を使って戻し汁にタイムを入れ、パルメジャーノをどっさり放り込んでイタリアンパセリを降ったら15分で出来上がり!

湯河原のエフェメラほどじゃありませんが、

けっこうイケるんですこれが。。。

種から育てた、山モミジの盆栽


製作所で造った盆栽鉢と共にみごとになってきました。

この秋はミニ盆栽を作り、玄関先で販売する計画です。